ホーム > 活動報告 > 【第45回 JCヤングスポーツ大会 剣道の部】

活動報告

【第45回 JCヤングスポーツ大会 剣道の部】
2019年 10月 6日
2019年10月6日(日)
          
昨日の「バレーの部」に続き、10月6日は宇部市武道館にて「剣道の部」を開催いたしました。指導力開発委員会の皆さんも、たくさん会場にかけつけてくれ、開会式を行いました。
          
剣道の部の開催にあたりまして、ご尽力いただいた宇部市教育委員会、宇部市体育協会並びに宇部市剣道連盟の皆様、宇部市観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課、その他関係者の皆様に心より感謝申し上げます。
          
剣道は「礼に始まって礼に終わる」と言われているように、特に礼儀作法を重んじ、厳格に行われています。武道館に漂う独特の緊張感、ピンと張り詰めた雰囲気の中、子どもたちは個人戦と団体戦で日頃の稽古の成果を発揮しました。団体戦で大将を任された男の子が、「最初は、ひしひしと伝わる大将の重圧と、ものすごい緊張感に耐えることで必死だったけど、その環境におかれてからの方が、どんどん強くなっていった」と、話してくれたことがとても印象的でした。
          
剣道を習う子どもたちは数年前より少なくなっており、今年は約80名で開催されました。参加してくれた子どもたち、応援席で見守る保護者の皆様や指導者の皆様、関わってくださった全ての皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
          
次は10月13日(日)に西部体育館他にて「ミニバスケットボールの部」、10月22日に「野球の部」を開催予定です。
  • d1
  • d2
  • d3
  • d4
  • d5
  • d6
  • d7
  • d8
  • d9
  • d10

トップへ戻る