ホーム > 活動報告 > 【9月度例会】

活動報告

【9月度例会】
2019年 9月 9日
2019年9月9日(月)
          
ANAクラウンプラザホテル宇部 万葉の間において、一般社団法人宇部青年会議所9月度例会を開催致しました。
         
例会開催前には、公益社団法人日本青年会議所 中国地区 山口ブロック協議会の山口大会実行委員会の皆様が、10/19(土)に開催される第56回山口大会in岩国のPRに来られました。
          
中島理事長の冒頭の挨拶では、先月の九州北部豪雨災害で被災された方への一日も早い復興を願っているとお見舞いの言葉がありました。また、世間では、アジア開催初となるラグビーワールドカップの話題が多くなっており、ラグビーの名言でJCでも良く使われる「前へ」という言葉がある。私自身、小さい頃から挙手する勇気が持てない性格で、何かをしようとする時に尻すぼみをしていたが、「前へ」という言葉に出会ってから、この言葉を思い浮かべるようにしている。言葉は行動に移ると言われるし、こうありたいと思うことをなるべく公言するようにしているが、是非皆さんも「前へ」という言葉を使って、2019年の残りの期間も積極的に前へ前へと行動して参りましょうと挨拶がありました。
          
天野専務理事からの事務局報告では、新入会員の田中裕一郎君の紹介があり、田中君より一言挨拶がありました。
          
その後の総務渉外広報委員会による9月度担当例会は、公益社団法人山口青年会議所 直前理事長の下道一範様を講師に迎え「SDGs持続可能な世界を目指して~私たちに出来ることとは~」をテーマに行われました。下道様が日本青年会議所で経験したSDGsの講演や募金活動、その有形化事業としてカンボジア共和国に行った持続可能な支援のお話を紹介していただきました。下道様の実体験にもとづく貴重なお話を拝聴し、会員一同多くの気づきと自分たちが取組めるSDGsとは何かを考える機会になり、有意義な担当例会でした。下道様ありがとうございました。
          
今月の担当例会は、公益社団法人山口青年会議所、公益社団法人防府青年会議所から多くのオブザーバーの皆様と、一般のオブザーバーの方にもご参加いただきました。お忙しい中参加いただいた皆様、ありがとうございました。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

トップへ戻る