ホーム > 活動報告 > 【たのSEAく学ぼう!海のおしごと教室】

活動報告

【たのSEAく学ぼう!海のおしごと教室】
2019年 8月 3日
2019年8月3日(土)
          
宇部市内の小学校5,6年生20名を対象とした、海に関わる仕事を通じ様々な体験をする教育開発事業「たのSEAく学ぼう!海のおしごと教室」を開催いたしました。
          
早朝5:00より、宇部鮮魚組合の皆様のご協力を得て、宇部市地方卸市場のセリと市場内施設見学を行いました。こどもたちは初めて見るたくさんの種類の魚や、活気ある競りの解説を興味深そうに聞き入っていました。次に宇部岬漁港に移動し、漁船体験や生きた魚に触れるお魚タッチ体験、国際環境支援ステーション理事長の脇坂様による海の環境教室、こどもたちによる稚魚の放流を行いました。その後、繁光鮮魚店様に移動し、魚の生態や保存方法、鮮魚店の仕事について学びました。昼食は「おさかなクッキング」と題して、宇部市総合福祉会館調理室で宇部市食生活改善推進協議会推進員の方々のご協力を得て、海鮮丼、アジフライを作りおいしく頂きました。最後に一日を振り返った感想文をこどもたち全員が書き、発表してもらいました。
          
こどもたちが実際に漁船に乗り、漁師さんが漁を行う漁場を見学し、魚に直接触れ、海の環境や魚の生態を学び、魚の調理体験をすることで、海の豊かさや自然環境を守る大切さ、食や命に対する感謝の心を学ぶことが出来たと思います。また、次代を担うこどもたちとの交流は宇部青年会議所会員にとっても大変有意義な時間となりました。早朝からの開催にも関わらずご協力いただいた皆様と、ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

トップへ戻る