ホーム > 活動報告 > 【7月度例会】

活動報告

【7月度例会】
2019年 7月 8日
2019年7月8日(月)
          
ANAクラウンプラザホテル宇部 万葉の間において、一般社団法人宇部青年会議所7月度例会を開催致しました。
          
例会開催前には、公益社団法人日本青年会議所、中国地区協議会 地域基盤強化委員会委員長の福原一裕君が、交通のインフラ整備の PR に来られました。福原委員長からは、中国地方の交通インフラが整えば地域間交流が促進し、経済活動や観光面の発展と、災害時にさらに強靭なネットワーク体制が構築できる。過去2年に引き続き3年目の集大成として、山陰道の完成工期の明確化、山陰新幹線・中国横断新幹線の整備計画への進展を目指して署名運動を行う。皆様のご協力をお願いしたいと話がありました。
          
中島理事長の冒頭の挨拶では、NBAに史上初の一巡目指名をされた八村選手の話題から、何かを成し遂げるには強い情熱と努力が必要だが、それを支える周りの仲間達や指導者の言葉がどれだけ大切かを感じた。そして私たちJCも内部ではお互いを支える一員であり、地域や会社のリーダーとして信じさせ、やり遂げさせる言葉を掛けられる、そんな存在でありたいと思った瞬間だった。「信じる心」「成し遂げる熱意」を持って、行動に移してまいりましょう!と話がありました。
          
天野専務理事からの事務局報告では、新入会員の真宅裕一君の紹介があり、真宅君より一言挨拶がありました。また社会開発委員会副委員長 松本誠也君のお子様誕生の紹介もありました。
          
その後の総合企画委員会による 7 月度担当例会は、「試したくなる心理テクニック~相手に与える影響~」をテーマに行われました。人は知らず知らずのうちに影響力を受け行動しており、企業のマーケティングの世界でもその心理学が応用されています。今回はその心理学とテクニックを学ぶことで、明日からの仕事や人間関係に生かせる有意義な担当例会となりました。
          
今月の担当例会も、6名のオブザーバーの皆様にご参加いただきました。お忙しい中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!宇部青年会議所会員一同、皆様のご入会を心よりお待ちしております。共にJC活動を通じて切磋琢磨して行きましょう!
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

トップへ戻る