ホーム > 活動報告 > 【4月度例会】

活動報告

【4月度例会】
2019年 4月 8日
2019年4月8日(月)
          
ANAクラウンプラザホテル宇部 万葉の間にて、一般社団法人宇部青年会議所の4月度例会を開催致しました。今年度初めての通常例会となりましたが、メイキャップとして公益社団法人防府青年会議所より2名、一般社団法人小野田青年会議所より2名にお越しいただきました。
          
中島理事長の冒頭の挨拶では、「時間というものは、皆に平等にあり、有意義にするかどうかは自分次第で、是非今日という限られた時間を有意義にしてほしい。また先日、新元号が令和と発表され、新しい時代が始まろうとしている。時代の切り替わりは大きなチャンスにもなり、区切りを活かし新たな飛躍のスタートとしてほしい。」と話がありました。続けて、「本年度のスローガン Heart to Heart ~人を想い人に尽くし行動する~ にもある、行動することで何かしらの気づき、成長がある。行動しなければ何も始まらず、自分の可能性に蓋をしてしまう。また、人は人に出会い、その出会いから学び、学ぶことで成長する。自分自身の成長の為にも多くの人に関わり、多くの人に尽くしていただきたい。」と話がありました。天野専務理事の事務局報告では、宗村君のインターン卒業の紹介があり、晴れて正会員となりました。
          
その後の担当例会は、社会開発委員会による「私たちがFrontierであり続ける為に ~これからの時代に求められる社会開発~」というテーマの元、近年では最多の12名のオブザーバーにご参加いただき開催されました。宇部青年会議所が今後どのように地域社会と関わっていくべきか、どうしたら宇部市をもっと魅力ある街に出来るのか、どうしたらその活動のFrontier(最先端)として躍動していくことが出来るのかについて考えさせられる、有意義な担当例会でした。
          
例会終了後には、公益社団法人防府青年会議所の皆様が、2019年9月1日(日)に開催される創立60周年記念式典のPRに来られました。2015年に開催された一般社団法人宇部青年会議所の創立60周年記念式典に参加した際は大変勉強になった為、是非多くの方に参加していただきたいと話がありました。
          
本日、お忙しい中ご参加いただいたオブザーバーの皆様に感謝申し上げます。宇部青年会議所会員一同、皆様のご入会を心よりお待ちしております。
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

トップへ戻る